PRESS RELEASE

韓国での報道について③

2020/08/05 PRESS RELEASE

韓国での報道について③

今年1月に、旧FLOWFUSHI製品のモテマスカラとモテライナーの一部ロットから放射性物質が検出されたと韓国食薬庁が発表を行った件につきまして、韓国から返送されてきた該当ロットを含む製品及び日本国内にある在庫につき、複数の第三者機関で実施しておりました検査が完了しましたので、ご報告させていただきます。

国際的な検査機関であるSGS及び独立行政法人東京都産業技術研究センターにおいて実施された検査では、マスカラ、アイライナーを含む旧FLOWFUSHI製品及び弊社が使用する天然の原材料のいずれについても、国際放射線防護委員会(ICRP)や国際原子力機関(IAEA)、韓国の生活周辺放射線安全管理法や日本政府のガイドラインが定める安全基準値をはるかに下回る微量の放射線ないし放射性物質しか検出されず、旧FLOWFUSHI製品の安全性に全く問題がない検査結果となりました。

しかしながら、韓国の化粧品に関する規制は日本などとは異なり、自然界に存在する微量の放射線ないし放射性物質を許容するための数値基準等が示されていないため、過日、旧FLOWFUSHI製品が規制に反しているとして、当局の指導を受けることとなりました。多大なるご不安とご心配をおかけしたことにつきまして、この場を借りて深くお詫び申し上げます。



なお、複数の第三者機関において、旧FLOWFUSHI製品や世界中の大手化粧品ブランドで一般的に使用されている天然の原材料7種類についても検査が実施されましたが、そのうち6種類から天然のウラン、トリウムを含む微量の放射性物質が検出されました。日本政府が公表している通り、私たちの日常の生活環境に普通にある空気、食べ物、飲み水、土、天然鉱物にも放射性物質は含まれており、具体的な原材料名や検出結果につきましては、多くの化粧品ブランドで幅広くされているため、お客様に無用なご不安を与えないよう公表は控えさせていただきますが、いずれも原発などに由来する人工の放射性物質ではなく、自然界に当然に存在するものであり、上述した安全基準も当然にクリアしておりました。

もとより弊社は、日本の法令に準拠し、原料調達や製造過程においても安全性等の各種検査をクリアした製品のみを製造販売しておりますので、弊社の現行製品はもとより、旧FLOWFUSHI製品につきましても、従前どおり安心してご使用ください。



一覧に戻る

SHARE MENU