PRESS RELEASE

韓国での報道について②

2020/01/14 PRESS RELEASE

韓国での報道について②

旧FLOWFUSHI製品のモテマスカラとモテライナーの一部ロットから放射性物質が検出されたとの発表を韓国食薬庁が行った件につきましては、当該製品から検出されたとされる放射線量は年間0.00000000696ミリシーベルト(マスカラ)、年間0.00000000936ミリシーベルト(アイライナー)と報道されており、これは、私たちが日常生活において自然界から浴びているとされる年間2.4ミリシーベルト(世界平均)の2.4億分の1未満、また、韓国の生活周辺放射線安全管理法や日本政府のガイドラインが定める安全基準値である年間1ミリシーベルトの1億分の1未満という極めて微量であり、当該製品の安全性には全く問題がないと考えています。

日本政府が公表している通り、私たちの日常の生活環境に普通にある空気、食べ物、飲み水、土、天然鉱物、そして化粧品を含む一般消費財に配合されている自然由来の原料にも放射性物質は含まれており、そのため自然由来の天然原料を使用している製品には、自然界に普通に存在している天然のトリウムやウランなどが含まれている可能性はありうると考えています。

だからこそ、韓国の上記法律や日本政府のガイドライン、国際放射線防護委員会(ICRP)等の国際機関においては、放射性物質が製品に含まれているか否かではなく、上記のとおり年間1ミリシーベルトという放射線の量によって安全基準が定められています。

もとより弊社は、日本の法令に準拠し、原料調達や製造過程においても安全性等の各種検査をクリアした製品のみを製造販売しておりますので、従前どおりご使用ください。なお、日本で当該製品を回収する予定はありません。

弊社は引き続き、韓国の代理店や各種専門家とともに、正確な情報収集に努めてまいります。



※対象製品/ロット
Motemascara Natural1 / 1ESC
Motemascara Natural3 / 1DC
Motemascara Impact1 / 1EDS
Motemascara Impact2 / 1BQ
Motemascara Impact3 / 1BF
Motemascara Technical1 / 1BPS
Motemascara Technical1 / 1BC
Motemascara Technical3 / 1CNS
Moteliner bk / 1HZS
Moteliner br / 1IFS
Moteliner Cherry Cheek / 1BR



一覧に戻る

SHARE MENU